ナオ_仮想通貨

仮想通貨関連ブログ_有益情報お届け

落ちる兆候2

ビットフライヤーでこの後13000円の下落

事前に察知しショートを入れました。

根拠は↓

f:id:zonedifence:20181231205538p:plain

インジケーターは

ストキャスティクス

MACDの2つ。

MACDデッドクロスし、シグナルとMACDラインの離れが大きくなり、ヒストグラムは赤が続き、ストキャスは底に張り付きます。

売りが強いと見ました。

f:id:zonedifence:20181231210019p:plain

見にくいのでこちらで。

ロングが相当溜まっていました。

420000あたりで上抜けしないので、上に飛ぶことはないと考え、ショート放置戦略が良かったようです。

f:id:zonedifence:20181231210618p:plain

紫ラインの三角持ち合いは、上抜けに失敗してしまいました。

4Hで見るとストキャスはダイバージェンスしていますね。

 

今回有効だった設定は

MACD

ストキャスティクス

フィネックスロングポジ増加・ショートポジ減少

上げきらないで上ヒゲで終わる

事前にアルトコインXEM・LSK下落

年末損切り下げ推測

など、このあたりでしょうか。

 

20181231