ナオ_仮想通貨

仮想通貨関連ブログ_有益情報お届け

トレードプランを考える_追記スタイル

http://www.fxketty.com参考

https://www.youtube.com/watch?v=eZCOm2-D1Kg&t=3035s

トレードプランを考える(スイング)

  • 日足の形状に注目してポイントを探す
  • 4時間足以下でも根拠を見出せるかチェックする
  • 3つ以上の足で根拠が揃ったところでエントリーをする
  • エントリー前に損切りと利確を決めておく

※順張り推奨。安易な逆張りはしない

 

逆張り有効パターン(トレンドレス)

日足がヨコヨコであればRSI、ボリンジャーバンド、サポレジラインなどを使って逆張りできる。

ブレイクアウトトレードの失敗→逆方向にエントリーに持っていく。

もみ合い時のインジケーター中央ゾーンでエントリーすると勝率が下がる。

 

どうしてトレンドの仕分けをするのか?

  • 相場が今どんな状態かを把握するため
  • 短期足、長期足それぞれの環境を明確にするため
  • 環境認識をできるようにするため
  • 手法の使い間違えを防ぐため
  • 継続的に利益を出すため

4分類

  • アップトレンド
  • ダウントレンド
  • トレンドレス
  • 中断保ち合い

アップトレンド

  • 直近のブレイクアウトラインを上に越えた
  • MA14、ボリバンミドルラインが右肩上がり
  • ローソク足は+2シグマとミドルラインの間を高安切り上げて推移
  • ローソク足は雲よりも上を推移
  • ボリバンはエクスパンション
  • ローソク足がミドルラインを実体で下で割る、もしくはブレイクラインより下に戻ってきたらアップトレンド終了

どこでエントリーしたかメモしておく

  • アップトレンドバンドウォーク中(状況)
  • アップトレンド押し目形成中
  • アップトレンド押し目反発
  • アップトレンド終了、レンジ入り場面

押し目どこで入る??

  • MA
  • ミドルライン
  • サポートライン

※ダウントレンドはアップの逆


トレンドレス

  • 上位足がレンジ相場
  • MA14、ミドルラインは小刻みもしくは横ばいで推移
  • ローソク足は雲の中を潜ったり、絡んだりする
  • ボリバンはエクスパンションせず、スクイーズする場面もある
  • ローソク足は+-2シグマ間、もしくはサポレジラインの間を推移
  • サポレジラインのどちらかをブレイクしたらトレンドレス終了

 

トレンドレス上中下段

ボリバンのエリアを三分割

(ミドルライン付近、上限からミドルライン付近、下限からミドルライン付近)

一番新しいローソク足から見る

 

中段保ち合い

  • 上位足がトレンド中
  • MA14、ミドルラインは小刻みもしくは横ばいで推移
  • ローソク足は雲の中を潜ったり、絡んだりする
  • ボリバンはエクスパンションせず、スクイーズする場面もある
  • ローソク足は+-2シグマ間、もしくはサポレジラインの間を推移
  • サポレジラインのどちらかをブレイクしたら中段保ち合い終了

 

仕分けに慣れるために、一つの時間足で仕分けをする時のルール

  • アップトレンド→レンジ→ダウントレンド.....この場合のレンジはトレンドレスと定義する。
  • 同一トレンドに挟まれ、前のレンジ幅に食い込んでいなければ中段保ち合い
  • 同一トレンドに挟まれていても、前のレンジ幅に戻ってきたらトレンドレス
  • アップトレンド→ダウントレンドと続くことはない