ナオ_仮想通貨

仮想通貨関連ブログ_有益情報お届け

アルトチャート考察_20180817〜

出来高と価格のパターンをまとめてみます。

出来高↑価格↓

出来高が高いけど下がるパターンは、戻り売り(損切り)で下がってしまったのではないだろうか。大局が下げトレンドなのでエントリーは慎重になります。

出来高が高いから上にスパイクする、というわけではなく他の指標と合わせて使いたい。MACDクロスとヒストグラム反転でエントリー。

 

https://twitter.com/loomdart/status/1030326579191275520

 

----------------------------------------

出来高↑価格↑

価格右肩上がりヨコヨコ出来高急増。ここでエントリー

→後に価格高騰。利確。

→その後に、価格右肩上がりヨコヨコ出来高増。ここでエントリー。

→価格上がる。利確。

(上げた後の価格ヨコヨコ出来高増を狙う。2段上げ。ゴールデンクロスやEMA反発でエントリーが良い)

損切りは-5%基本目安(そのコインのボラティリティに合わせる)。

---------------------------------------

出来高↑価格↓

例・BUC(コインスーパー)

価格ヨコヨコで出来高が多いのに暴落したパターンがある。

取引マイニング関係か、上がるインサイダーで集めていたが下がるインサイダーが入って投げ売りしたか。一時期価格制限があり、離れた価格で売買出来ないことがあった。出来高と価格以外の別の要素が絡んだ例。

----------------------------------------

ヨコヨコとは

買いと売りが拮抗している。

損切り勢と買いが戦っている。

上げたくない人が壁を作って売っている(以前のXRPなど)。

自己売買で演出している。取引マイニングなど。

---------------------------------------

出来高急増を知りたい

http://crypto.hitoriblog.com/binancewatcher/

バイナンスウォッチャー(moyashiさん作)

 

http://nextmoney.jp/?p=6339

クリプトプッシュ アプリ 月額課金

---------------------------------------

価格幅極小 出来高極小(徐々に小さくなってきた場合)

ローソク足出来高が極めて小さくなってきたらどちらかに飛ぶサイン(出来高グラフが直角三角形になる)。買い(売り)枯れ。板の配置とインジケーターを併用して方向予想(例 上げトレンドなら売り枯れの判断で2段上げを狙う)。

ずっと価格が動いてないものは外す。 

-----------------------------------------

ヨコヨコでショートが減っている場合の考察

下がったらショートを決済している

ショートを少しずつロスカットしている

ロングが勝ちそうな展開

このまま下がらなかったら上髭つける大きめのショートのロスカットが入る?

上がってショートが再び増加するか注目

-----------------------------------------

※ チャート分析ツイッターアカウント。

本人やグループが同時に買っている可能性はあります

アルト出来高とチャートから上げ予想しているアカウント(海外)

https://twitter.com/BigCheds

出来高監視システムを使用しているアカウント

https://twitter.com/cryptoKotomin

仮想通貨とそれ以外のアカウント(海外)

https://twitter.com/PeterLBrandt

毎日ブログ・動画でBTCの動きを配信しているアカウント

https://twitter.com/CRYPTANNEWS

BTCとアルトチャート分析しているアカウント(海外)

https://twitter.com/CoinDeskMarkets

https://twitter.com/rektcapital