仮想36才

仮想通貨関連ブログ_BTCFXとアルトコイン

仮想通貨4月版(辛め)

前回記事から大分時間が経ちましたね。

現在上向いてきました!待ったぜ。

 

年明けから仮想通貨界隈では色々ありました。

そう、色々....

 

コインチェック、バイナンス取引所ハッキング

G20、各種規制

テザー疑惑含むフェイクニュース多数

マウントゴックス関連含む大口の売り

レジスタンスラインでのBADニュースでの叩き落とし売り

確定申告・税金

去年上げ過ぎ

スキャム

 

価格や出来高がピークから5分の1になったり、ここまで落ちるのかという感想でした。毎年の動きを見ると、1月中旬→3月下旬までは毎年トレードは避けるべきなのかもしれません。

半年に1回仕込んでおいて上がったら売る、年2回トレード方式にしようと思いました。

 

春の訪れとは言いつつ、まだまだ半信半疑ですよね。

ヘッジファンドの参入、規制が小出し、ハッキング、暴落への不安、税金が高い、ダウなど金融不安(10年周期が終わるとか)。

色々と不安も多く、今年は去年のように爆上げせずに戻り売りが多く入ると予想しています。

 

失敗談

保有コインのCTRがスキャム(詐欺)で、10分の1以下になる大ダメージを負いました。

過去に訴訟されていた

有名人でPRするマーケティング

カード系

上場投票で票が入らない

良いニュースでも上がりきらない

など、不安はあったのですがそのうち上がるだろうと思い保有していたらスキャムニュースが入り、各種取引所から上場停止になりました。バイナンスの上場廃止コインは初かもしれません。

ガチホしていたのはグループで推薦していたコインのため。

単一コインの推薦グループには客観性が発揮されにくい。

 

PELOコインとBTCFX(ビットフライヤー

運営、ユーザーグループ、FXツール、取引所、ICO、支援、投資、仕事とは、など気になる要素を多く含む。縮図?

裁量支援ツールの調子の悪さとビットフライヤーのサーバー遅延、大口の仕手、取引量の減少など悪材料が多い。

PELOコインは上場などホワイトペーパー通りに全く進まず、売るに売れず、使うに使えず。グループも揉めていたけど、そりゃ揉めるだろうなって感想です。鍵付きグループになったら揉め事が激減していたのには驚き。

でも今後も不満は出ると予想。ツールに期待感が高い、10万円の元手がかかっているから。

 

ツール開発など運営が苦労しているのが見てとれるのと、取引所のルール変更、他者のBOTやNOTE販売、手法が新しく出てきて、運営は大変だなと思う。人数が絶対的に少ないし。

ツールはスキャルピングで1日2000円稼いで適当に損切りしてくれるくらいの願いも叶わない...ので現時点では使わないです。状況的にユーザー(グループ)が試験を繰り返している...。

ICO、資金調達系、支援系サービス、VALUは対価を求めるものでもない気がしてきました。(ICOは見極めが難しい点も考慮して。)これらは投資対象としてどうなのか。新しいサービスに飛びつくのは実験台になるのではないか(テスティングが運営でされているのかどうか考える必要がある)。自分が買う理由も見直すべきだと戒め。

タイムバンクは投機OKのようですね。今後やってみたいかも。

ーーーーーーーーーーー追記ーーーーーーーーーーーーー

使わないといいつつPELOツール使い続けているのですが、急に調子が良くなり、秒決済できています。遅延がなんとかなれば....。

開発を続けているので進化してる部分はしてるんですよねぇ...悩ましい。

 

応募・抽選・エアドロップ 

NANJコインが60倍になって、無料→1万円(大体)に一時なりました。ウォレットにETHを入れてなかったので送金できず、そのままガチホしています。かなり値段は下がってしまいましたが、運営が許可していないのに取引所に上場されていたりDOGE建が始まっていたり、裏話が知れてなんともいえない感じ。PACが爆下げしたのも取引所の問題だと思っているし、仮想通貨はデリケートだと感じる。プロ野球と仮想通貨は親和性があると思う。ファンや投げ銭、グッズ、特典など。

LSKやスマートキャッシュ、XP、スウィフトデマンド、各種エアドロップ などけっこう当たったりもらったりしていて、BTCが下がっているときはFXでショート入れるか、応募してるかって感じになっていました。ツイッターでいただいたコインや、ウォレットに入れたコインは取引所に送金するときに、やや勝手が違うので戸惑いがち。プレゼント企画が多い時でお祭りムードの場合は、すぐに売ってしまった方が利益にはなるとは思います。気持ち的にガチホしましたが。

 

新しい動き

WAVES系 XCP系 ERC20系

個人や団体でコインを発行して広める動きがあり、北海道大学コインなど無料で配布して、大学の近くで実際に支払えたり、今後流行りそうかなぁと期待しています。

エアドロップ で無料配布からの拡散の手法で、NANJコインと北大コインはコラボしたりしています。

NANJが60倍になった例もあるので、奏コインは1日半くらいでエアドロップ 終了となりました。1年くらいガチホする予定です。WAVESの取引所の使い方もまだ試していないですがDEX(分散型取引所)ですね。

DEXは本人確認が不要ということで、流行ってきたら規制されると予想しています。

 

新しいトレード手法

トレーディングビューというサイトで、RCI3ラインを使います。

BTCだけだと待つ時間が長いですが、

3本ラインが一番下にきて上抜けする瞬間に買い、一番上から下抜けする瞬間に売りです。3本ラインが一致するアルトコインを選びます。

ビットコインが暴落、単一コインに問題が出るなど注意すれば、いつ買っていつ売るかわかりやすい手法だと考えています。天井と底の見極めです。

短期売買で回していけそうですが、アルトコインの旬は短く、1ヶ月程で一旦手仕舞いするか、底で短期売買を回していくことはできそうです。

これうまくいきそうな気がして、株の銘柄選定もこんな感じで見ていくのかも?

自分のタイミングでできるのが魅力。

f:id:zonedifence:20180419084057p:plain

5月はドッカンドッカン爆上げしてほしいですね〜〜!