仮想36才

仮想通貨関連ブログ_BTCFXとアルトコイン

仮想通貨との戦い 短期売買の変

22日、仕事が終了しました。1ヶ月半書籍を作る仕事を短期でさせてもらい、集中して作業できました。帰ったらトレード、起きたら仕事。睡眠時間は毎日3時間程でしたが、最終日近くになると謎の集中力を発揮し、1日3万を稼いでいきました。トレードの機会損失に泣きながらも、仕込んでいたコインが上がり帰ったら利確、仕込んで寝る、繰り返して当たっていたのが嬉しいところです。

 

BTCーFXでは損失を被る度に掛け金が少なくなっていき、勝ち始めるとルールを忘れ、取り返しのつかないことになり、

思えば働き始めたのは

損失がひどかったため

ですが、ファンダメンタルズの影響が大きいアルトコインの方が自分に向いていたように思います。情報を仕入れ、調べた量と結果が比例しやすい(と思う)。

FXだと5000円ずつくらいしか勝てなくなっていったので(理由は後述)。

 

次なる手は、7つのコインに目を付けました。

NXT XVG Trig TRX CTR THC ADA

 

NXT

28日にエアドロップ(プレゼントみたいなもの)のため、急上昇。短期売買で利幅をとっていく。3回ほど利確して仕込んで寝たら→下落。無念の損切り。28には50%マイナスを記録。これ程暴落するのも珍しい。損切りが光った1件でした。

 

XVG

4倍の急上昇を見せたコイン。その後は高値の70%程暴落。途中で2回短期売買して、利幅をとってから下落。ナイスタイミングでしたが、現在底なんだかわからないところをうろうろ。ついに短期売買も失敗し、多少の含み損です。有望通貨なので、下で買い増しします。今回は用事のため、貼り付けませんでした。

 

Trig

材料複数あり、報酬あり、コミュニティが活発、ホワイトペーパーや理念に納得、煽りありの最強案件といっていい程のコイン。私が選んだのは、なぜか短期売買でした。人に勧めて10倍になったコインでもあります。しかし、自分は短期売買をガチャガチャ繰り返し、用事に出ている間に唐突に取引所上々の発表。跳ね上がったのをみて、人の話が頭に入ってこない時間がありました。なぜ短期売買にこだわるのかというと、家から出ない生活だからです。起きるとパソコンをつけてしまいます。

家に帰り、短期売買開始。いつもはしない高値掴み買いは、酒に酔っているからか悔しさからか。買った瞬間下落。→ふて寝→奇跡の上昇からの利確。助かりました....。Trigは短期売買は9割成功しています。長期案件を短期売買するコンセプトでしたが、これはダメでしょう。放置してパーティーに出ましょう^^

 

///FXで勝てなくなっていったのも、高値からの押しができなかったためなのに、酒に酔うと全然気にしなくなることに気がつく。

 

TRX

バイナンス銘柄。最近5倍の上昇を見せる。ロードマップがしっかりしているので、3年ガチホ。一度マカフィー砲が吹き、一過性の上昇を見せたのですが下がり、底で買いました。

 

CTR

界隈で噂のCTR。掛け声はCTR!CTR! クレジットカードの中でも保険付き、扱える仮想通貨銘柄が増えていく、クレカで買うとCTRが報酬でもらえたり、アメリカで許可をもらっている、など他のカード系仮想通貨の中でも根回しが良い印象。しかし価格は激しく動き、下がると心配になるくらい下がる。買い増ししていますが、1CTR=1BTCの値段になる噂を信じてガチホ。

 

THC

急上昇、急落。怪しいと思って撤退したら、急上昇。NXTとは違う感じの動きでした。情報としては有望コインの噂が高いです。

 

ADA

何回も買い時を逃し、やっと買えたら下落。数日ヨコヨコし、飽きて売ったら上昇。タイミングが合わないコインってあるもので、あまり縁がなさそうです。数ヶ月で何倍になったのか分かりませんが、今は底が固く、一気に上がる印象です。ダイダロス...って何かあった気がする。詐欺コイン、と呼ばれていたので躊躇してたのと、上がり過ぎたので次のコインを探します。

 

さて、まとめですが、短期売買はあまりよくないのかもしれません。1回1回に税金がかかるはずで、そうだとしたら得しないし面倒です。PCに張り付かないといけないし、稼いでも友達がいません。

ここ1週間はVALU絡みで3回ほど会に出席し、日当を家で稼いで遊びに行くことが実現できました。すっごく楽しい。でも家に帰るととてつもなく寂しい。笑い声が耳に残ります....

このまま利益を出し続けたら別の世界の扉が開く?!