仮想36才

仮想通貨関連ブログ_BTCFXとアルトコイン

最近うまくいったやり方 仮想通貨トレード

仮想通貨トレード判断の巻

BTC-FX、アルトコイントレード TRIGNXT3日連続で23万利益が出ました。

FXの値動きが激しすぎるので適当な所で手仕舞い2つは材料があることから購入しました。

慎重にやってこれくらいの利益、いい感じです。

基本的には、仮想通貨はどんな判断で購入に踏み切るのでしょうか。

 

まずは、仮想通貨全体の地合いが良いこと。

全体が上げているなら、負ける確率は低いです。

 

ツイッターで、価格が上がる噂を見る

仮想通貨業界で有名なトレーダーから情報を得ます。

指針さん チ○カ○さん 倍々銘柄のエルさん 情報アカさん 無名のArataさん 祇園さん にらたまさん

(参考にしている方が多いので、ランダムでピックアップさせてもらいました。追記するかもしれません。頻繁に通知が来るように設定しています。)

ネタ元、繋がり、ソースも確保おくとベターです。

ある人のフォロワーを完コピに近いくらいフォローさせていただいたことがあります。

 

次に材料を調べます。

コミュニティが活発である

開発頻度が多い

マーケティング戦略が巧みである(有名企業と提携など)

プロモーションが分かりやすい

 

好材料を調べます。

 

短期の材料は

取引所上場

焼却(総発行上限を◯%減らす)

アップデート(性能、バージョンなど)

カンファレンス、発表

有名人、影響力のある人の発言(急にくることが多い)

チャートの持ち合い

仕手上げ、煽り(好材料に被せてきます)

 

上の4つは当日は下がる傾向にあります。

 

チャートを見る

チャートが持ち合い(三角、ヨコヨコ)

落ちた後(底と思われる時)

トレンドラインに沿っている

 

上記3点を狙います。

 

エントリーポイントは

例 510%下で少量 15%下で中量 25%下で多量

それかトレンドラインで判断しています。  

 

下落した場合は

下落の勢いを見て判断します。

 

目安の例は

勢いが弱く、材料に自信がある場合はホールド、ナンピン

勢いが強い場合は、同値撤退か、15%〜20%落ちたら損切り

長期はホールドかナンピンで対応します。

どちらも底で買えたらBEST!!

 

判断はその時によって変わるので難しいですね。

下落しても、有望なコインを選んでいるはずなので、長期ホールドの判断でも数ヶ月以内には救われる可能性があると考えています。

 

予期せぬ事態の例

取引所上場延期(延期系ニュース)

BTC暴落

影響力のある人のネガティブ発言(過去の例 JPモルガン

各国の規制(主にアメリカ 韓国 日本 仮想通貨取引主要国)

フェイクニュース

自分の判断違い

 

指値が刺さらなかった場合

他の有望コインを探します。

どれかが下で指値が刺さるといいので、候補が3つあると良いです。

例 mona trig thc nxt ok ven ada lsk xrp xem

 

利確

購入時の10% 20% 30% 50% 100% 200% 300%

勢いに応じて判断

自分は20%利益が出たら満足なので、指値して次のコインを探しています。

全体的に異常に上げている場合は、100%〜300%が狙えます!

 

以上、長文に目を通していただいてありがとうございました。

色々な人の意見があるので、数%でも参考にしていただいたら幸いです。

 

それではみなさん、良いトレードを^^

(感想:ブログめっちゃパワー使う笑)